海外製エアソフトガンをお持ちで(動かない、飛ばない、)などの話を良く耳にします。残念ながら海外製エアソフトガンのクオリティーは低く、箱だしですぐに使用出来る物の方が少ないのが現状です。また、同じメーカーなのに「今回はここはOKだけどここがダメ」といった具合に個体差が激しく、調整も1丁1丁違う調整を行わないといけない様な完成度が多いです。当店では20年間で培った技術と知識を生かし、エアソフトガンの再調整やカスタムを行い、本来の性能を引き出す作業を行っています。
お困りのお客様、お気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2020年06月08日

とある動画で。。。

やな話って耳にはいってきちゃうんですね。。。

とある動画でボロクソ言われてるカスタムの動画がある。。。と
わかる人には分かるんですね。



この動画を見ました。
そしてその動画にある銃をカスタムしたのは当店です。
あまりに悪意のある動画だったので今回書き込みさせていただきました。


最初に思った事はやはり「怒り」でしたが、一番大切なのは
少なからずその銃の事を知っているサバゲーマーさんやフィールドさんがいるんです。
もちろん動画を見てからその銃を知った人もいます。
もしその銃の持ち主がまだサバゲーを楽しんでいるのであれば、今後その銃を持ってフィールドでGAMEをしていたらどうゆう目で見られるかわかっているんでしょうかね?

当店を嫌いなだからと言って

第三者を巻き込んじゃダメだよ。

HOBBY SHOP C.Zはお店をちゃんと構え(小さいけど)
お客様と「どのようなプレイスタイル」、「どのような仕様」など相談してをカスタム作業をしています。
もちろん不備などがあった場合も当たり前ですが対応させていただいております。

第三者の銃なので詳細は書きませんが、2014年に初めて制作してから3年間同じ仕様、同じ内容でカスタム及びメンテナンスをさせて頂いてました。当然内部の仕様も「何を使ったか」、「どうしてそうしたか」は、お渡し時に持ち主には細かく説明させていただいてます。その間、仕様に関して何か言われる事はありませんでした。
弾速シールが物語ってますよね。(その銃の歴史)

当店はカスタムや修理を行った際、必ず交換したパーツはお客様にお返ししております。(当たり前ですが)
この銃の持ち主は初めてカスタムし、メンテナンスをさせて頂き、お渡し時には時、交換したパーツは「いりません」と毎回返されていました。
(結構そういう方は多いですけど)

動画をアップした方は当然ですが当店でカスタムを行ったのをしっていて出しています。
もちろん2014年から3年間使っていた事も知っています。

当店を嫌いなのも知っています。
でもね


嘘はだめだよ。。。


ファンもいるんでしょう、裏切っちゃだめだよ。

おかけでその方に関わる人の銃のカスタム及び修理はお断りしなきゃならない。
その方に関わるフィールドには行きたくない。
ってなっちゃいますね。


コロナ対策でようやく営業再開して1発目がこんな嫌なつぶやきで申し訳ありません。


詮索はお願いですから止めて下さいね。
この件に関して第三者がいますのでコメントなどの返信は行いません。
こんな事で作業を止めて説明する事でもないので

「ふ~ん」くらいで読んで頂ければ幸いです。




Hobby Shop C.Z








  


Posted by 店長  at 20:37Comments(0)その他