海外製エアソフトガンをお持ちで(動かない、飛ばない、)などの話を良く耳にします。残念ながら海外製エアソフトガンのクオリティーは低く、箱だしですぐに使用出来る物の方が少ないのが現状です。また、同じメーカーなのに「今回はここはOKだけどここがダメ」といった具合に個体差が激しく、調整も1丁1丁違う調整を行わないといけない様な完成度が多いです。当店では20年間で培った技術と知識を生かし、エアソフトガンの再調整やカスタムを行い、本来の性能を引き出す作業を行っています。
お困りのお客様、お気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年11月27日

NONSTOP6 in BB-JUNGLE 2nd Stage

11月23日
NONSTP6 in BB-JUNGLE 2nd Stage



1st Stage 終了時のPOINT差はたったの14POINT
さて、2nd Stageでどうでるか?

と、やきもきしていた今回の2nd Stage、前回の参加人数を大きく上回り、激しい戦いが予想されていました。

AM10:00、花火の音を合図に両軍猛ダッシュ!戦線の構築争いでスタート数秒後には激しい殴り合い(撃ち合い)。両TEAMの止まぬ「HIT」コール、そして壮絶な銃撃音、4番FLAGを中心とし前線がシーソーの様に上下する展開で、まさに「火力」「機動力」「体力」の戦いがくりひろげられました。そして・・・

開始1時間ほどたったころから少しずつ前線が動き始め、黄色TEAMは斜面上制圧すべくDFLAG付近を押し上げ、赤TEAMはH-FLAG側通路を突破しK-FLAGを狙うために人員を強化していく。
通路横のブッシュの中の4番FLAG回りは終始殴り合い(撃ち合い)が続き、、緊張感のある戦闘が展開されていました。
6時間を通して考えてみると、4番FLAGを中心として半円を描くように前線が動いていた感じを受けた2nd Stage、そして結果は・・・




黄 -943
赤 -1191

1st/2nd 合計

黄 -1428
赤 -1690


黄TEAM勝利!


黄TEAMは赤TEAMに比べ、FLAG奪取が2本多かったのと、HIT数の差が今回の勝利につながったのかな?
しかし、今回のNONSTOP6で両TEAM合わせるとHIT総数が2284!
2284回の「HIT」コールがBB-JUNGLEに響き渡ったんですねぇ~(驚)
・・・ということは、何万発の弾が飛び交ったのだろうか?
考えただけでも凄まじい戦いだったことがわかりますな・・・



個人及び総合POINT、Game Photoは当店HPよりご覧になれます。

Hobby Shop C.Z HP
 ↓
http://www.czhobby.com/




FLAG GET賞




頑張ったで賞




そして恒例のジャンケン大会
BB-JUNGLE様協賛品のマガジンポーチ&ブーニー




Vertx様協賛品のTシャツ&Vertxパッチ






GUNMALL東京様協賛品のG36




Hobby Shop C.ZからはリアルツリーのジャケットとST57









1st/2nd 参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
皆さまのご協力でこんなに凄まじい戦いを観させて頂き、嬉しく思います。
2015年の「NONSTOP6」も宜しくお願い致します。

また、ご協力いただきましたBB-JUNGLEスタッフ様そして、協賛いただきました「Vertx様」「GUNMALL東京様」に感謝いたします。

BB-JUNGLE&SPLASHミリブロ→http://splashbb.militaryblog.jp/

Vertx様HP→http://www.wearvertx.com/

GUNMALL東京様HP→http://gmt-web.com/



  


Posted by 店長  at 12:48Comments(0)サバイバルゲーム