海外製エアソフトガンをお持ちで(動かない、飛ばない、)などの話を良く耳にします。残念ながら海外製エアソフトガンのクオリティーは低く、箱だしですぐに使用出来る物の方が少ないのが現状です。また、同じメーカーなのに「今回はここはOKだけどここがダメ」といった具合に個体差が激しく、調整も1丁1丁違う調整を行わないといけない様な完成度が多いです。当店では20年間で培った技術と知識を生かし、エアソフトガンの再調整やカスタムを行い、本来の性能を引き出す作業を行っています。
お困りのお客様、お気軽にお問い合わせ下さい。

2011年04月13日

「NONSTOP6 1st Stage」レポート



4月9日、天気予報は曇りのち雨、
降水確率50%と微妙な天候のため、前日にキャンセルがあいつぐ中



猛者達がSPLASHに集結!



天気もなんだかんだ1日もってしまいました。




10:40 花火の音と同時に「NONSTOP6」GAME開始!



ゲーム開始と同時に、赤チームが猛進!
体制の整っていない黄色チーム。
その隙にフラッグを奪取し、同時に別働隊が態勢の整っていない本陣へ強襲!





普段のゲームとは違う・・・






「これがNONSTOP6だ」と言わんばかりの展開。


赤チームが戦線を限りなく押し上げる中で、
体制を整えた黄チームが伸びきった赤チームの補給線を突く形で反攻開始!
側面展開から戦線を突破してフラッグを襲う小隊をはじめ、
絶え間ない戦力の投入で戦線をフィールド中央部まで押し返すことに成功!


中盤、赤・黄両チームが左右両翼、中央に戦力を適時にシフトし、戦局はまさに一進一退。
フィールド上方、C地点の小屋と、フィールド下方、D地点近くの小屋を挟んで、
わずか数メートルを争って双方の火線が縦横に交錯。
一瞬のスキを突いて黄チームが逆転のフラッグを奪取!
しかし、その引き手に合わせるかのように赤チームが前進!
K地点のフラッグを取り返し、絶対的な主導権を渡さない・・・


終盤のF~I地点の攻防はまさに名勝負と呼べるもので、「索敵」→「捕捉」→「撃つ」 という
平面な内容ではなく、お互いがお互いの戦力・配置・思考を読み合い、観戦者の立場をもって
してもその展開を目で追えない程の、まさに鬼謀と神算が交錯するベストバウトでした!(大袈裟?)

新規にバリケードが設置されたSPLASHのフィールド内で、
「さっきまで安全だった場所が激戦区になってる!」
「さっきまで味方がいた場所に敵がいる!」と、初めての方からベテランの方まで
「視覚」・「聴覚」、さらには「気配」といった第六感まで動員して戦う、
まさに「ガチ」な戦いが展開されました。
















                                



16:40GAME終了
戦いを終えた猛者達はセフティーへ帰還
疲れきった者もいればまだまだ元気な猛者も居る中閉会式へ・・・











前半戦はFLAGタッチ及びFLAG持ち帰りをした猛者達を表彰















     








SPLASHのスタッフさん、ご協力ありがとうございました。











予定参加者が天候の為少なくなってしまいましたが、逆にGAMEとしては面白い展開となりました。
また、参加者の皆様及びSPLASHスタッフのご協力で無事1st Stageを終える事ができました。
本当にありがとうございました。

1st Stage終了時点での中間結果は
http://splash-bb.com/splashmain/nonstop6_1st.html



1st Stageの成績は2ndStageに反映されますので、1st Stage参加した方で、2ndStage参戦表明をする際、ご自分のNOを提示して下さい。

2ndStageはGAME性を考慮し定員100名とさせて頂きます。
皆様の参加お待ち致しております。     


Posted by 店長  at 13:37Comments(0)サバイバルゲーム